2011年06月23日

川島小鳥 未来ちゃんの写真集は魅力的です。




川島小鳥 未来ちゃんの写真集は魅力的です。



>この生命力に溢れた子はなんなんだろう、不思議。。
未来ちゃんは一度見たら忘れられないくらい吸引力があって魅力的です。




>そして読み終わった後なぜか涙がでてきました。
あたしはこんなに毎日ちゃんと生き切っているんだろうか。。
それと同時に幼少期の無条件に、夢中で過ごした日々を思い出しました




>最近、世の中をうまく渡っていくためには?と方法論
やテクニックにすがりがちだったけれど、
生きていく上でもっと大切な事があることを
思い出させてくれる本でした。
未来ちゃん、小鳥さんありがとう





リンクはこちら♪





posted by 川島小鳥 未来ちゃんの写真集 at 07:13 | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川島小鳥 未来ちゃんの写真集の楽しみで仕方なかった!




川島小鳥 未来ちゃんの写真集の楽しみで仕方なかった!




>ページを1枚めくった瞬間、なんだかとても安心しました。
ああ、大丈夫だ。この感じ。
どれだけ社会が一変しても、これは変わらない。

川島小鳥さん自身がその第一印象を「(ヒトとは)
違う生き物がいる」と評したとおり、
被写体である未来ちゃんの姿は、とてつもなくか
わいい顔をした野獣、という印象。




>少しだけ情報を付け加えておくと、
合計204ページの充実したボリュームで、価格からしても相当お得感あります。
『BRUTUS』や『ぴあ』を見て興味をもった人もいると思いますが、
両雑誌に掲載された写真(のほとんど)はもちろん収録されているし、
まったく異なる切り取り方をした写真も数多いので、
雑誌を購入した方でも十二分に楽しめるのではないでしょうか。





リンクはこちら♪









posted by 川島小鳥 未来ちゃんの写真集 at 07:11 | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川島小鳥 未来ちゃんの写真集のレビューは?





川島小鳥 未来ちゃんの写真集のレビューは?




>お古の着物をほぐして作ったと思われるどてら。
どこか懐かしい風景と未来ちゃんの組み合わせは、
見る人に郷愁を誘う。
今、日本は大変だけど、だからこそ、未来ちゃんの笑顔、
泣き顔、懸命な顔、いたずらっ子の顔、全てが勇気を与
えてくれるんだと思います





>本を開くと未来ちゃんの目を通して世界を見ている気分
になり、 忘却の彼方だった子供のころの世界、目がくらむ
ほどの希望と不思議とに満ちた世界が
帰ってきます。

そして、それは今も変わらないのに自分がそれを感じなく
なったんだな、と気がつきます。

並んだ人形の中にそこが楽園じゃないことをはっきり
示すものが在ります。
単に懐古の情や幻想で子供時代を映した絵では
無いと思います。

子供が成長したとき、それでも輝く世界であって
ほしいと思える写真集です。



うーむ深いのね。
( ..)φメモメモ



リンクはこちら♪





posted by 川島小鳥 未来ちゃんの写真集 at 07:08 | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。